現役県庁職員による!~地方公務員のホントのトコロ~

民間企業から公務員に転職した30歳。両方の立場から仕事の本音や日々の生活について書いています!

現役県庁職員による!~地方公務員のホントのトコロ~ イメージ画像

公務員の仕事

こんにちは。 僕は民間企業に2年勤めて、県庁に転職をしました。 全国転勤をなくすことが大きな理由だったので、その点では満足しています。 土日にやりたかったことも出来ているのでハッピーです。 ただそんな中でも後悔している部分、不満はもちろんあります。 今回は
『県庁に転職して後悔したこと!経験者目線で語ります』の画像

こんにちは。首都圏で公務員を目指している人のなかには、特別区と県庁を併願している人も多いのではないでしょうか。県庁も特別区も、行政の広い分野を地域のために取り組めるという共通点があります。当然試験の時はどちらも「第一志望です」と言うと思いますが、いざ両方
『県庁と特別区どっちに就職したらいい?メリットとデメリット』の画像

こんにちは。コロナウイルスの影響で在宅勤務が導入されたという方も多いのではないでしょうか。僕の勤める県庁でも、一気に在宅勤務のシステムを導入し、家での事務仕事が可能になっています。紙やハンコの文化が根強い公務員の仕事で、在宅勤務は成り立つのか?個人的に実
『県庁に勤める公務員がテレワーク(在宅勤務)をして感じたメリットや課題』の画像

こんにちは。 公務員を目指す人はプライベートを充実させたい人が多いですよね。地元で働き、早く家に帰って家族サービス…そんなイメージをされることと思います。なんて素晴らしい。ですが、そんな公務員にも忙しい時期というものはあります。今回は県庁の出先機関、本庁を
『県庁職員の忙しい時期はいつ?お盆や年末年始は?』の画像

こんにちは。 僕は民間企業の営業から県庁職員に転職をしました。 全国転勤が嫌で転職を考えたので、地方公務員を目指すことは定まっていたのですが、「市役所と県庁って何が違うんだ?」という疑問がありました。結局、県庁の方が響きがかっこいいという人生を賭けている
『転職するなら県庁と市役所どっちがいい?民間企業から県庁へ入った立場として』の画像

↑このページのトップヘ