57941053a67aa2abd44f21c118bbb200_s


こんにちは。

県庁の職場にいると、保険会社の営業の方がよくいらっしゃいます。
国からも2,000万貯めとけとか、自助とか

「やっぱり年金をあてにしちゃいけないの…?」

といビクビクしている人が多いのではないでしょうか?僕です。

30歳になり、さすがに若干の普通預金のみではまずいと感じ、周りの人の意見を聞いているところです。

安定というイメージの公務員は資産をどのように増やしているのでしょうか?








やはり堅実!財形貯蓄をコツコツ派が多い!



公務員はやはりお堅いイメージのとおり、コツコツ少額を貯めている人がたくさんいました。


月に1万円を10年以上貯めているような人が多くいます。


今の低金利ではただタンスに入れておくのと変わらないような状況です。

ただ、公務員もそれは分かっていて、使ってしまうよりマシという発想で貯めている人が多いようです。


かくいう僕も月1万の財形貯蓄を続けています。


県庁は職員が普通の会社よりも多いです。

部署や同期との飲み会が必然的に多くなるので、財形貯蓄に限らず無条件に天引きか引き落としをされる形式は正に自助になります


メリットは少ないけど、やってて良かったと思うので、なりたての公務員はとりあえずやっておくべきだと思います。



iDeCoはマスト?若手はみんな始めてますよ!


公務員も月12,000円まで出来るようになったiDeCo。
確定拠出年金ですね。


これは若手の職員はかなりの率で始めています!

老後のためにいつか貯蓄をするのであれば、税控除が使えるiDeCoは少額でも始めてみるといいと思います。

恥ずかしながら僕は最少額の月5,000円で始めています。
まだ10万に満たず、運用している感は皆無です。


なかなか株だとか運用と言われると取っ付きづらいですが、国内株だとか海外だとかの割合を決めるだけの単純な形で運用ができます。

せっかくなので少し強気の設定にしておくと、アップダウンを見るだけで勉強になるのでオススメです。

1,000円とかプラスになってるとほっこりする


証券会社によってアクティブだとか色々説明してくれますよ。






個人年金はネガティブな意見が多かった



これこそ堅めで公務員向きかと思いきや、意外と否定的な意見も多かったです。


金利が低い今はじめても…というのが主な理由です。

貯めた金額の110%などと言われても、40年後の物価が120%になっていたらマイナス。
物価の変動には対応できません

税控除もiDeCoと変わらないならまずはiDeCoやっていくか、という人が多いようです。


保険会社としては今公務員に一番売りたい商品のようです。
老後の備えが流行りのワードになっていますからね。

推してくる商品を買うな、という言葉をいろんなところで目にするので、僕も警戒して手を出していません。




有良企業の友達の収入に追いつくには強気の運用が必要!


安定を求めて公務員になったけど、どうせなら良い物を持ったり、良い暮らしをしたい。

副業がOKになるであろう流れもありますし、給料以外にもお金を増やす手段を考えておく必要があるでしょう。


とはいえ、こまめに株をチェックしたりは難しいもの。

怪しげな商売に手を出すのもちょっと…

僕みたいな公務員だけど、何かやってる感が欲しい人は、積立型のもので、少しのリスクがあるアクティブな商品を中心に探してみましょう!


とにかく若いうちから検討することをオススメします!